Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://souen7.blog11.fc2.com/tb.php/15-44c93426

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

君の居た昨日、僕の見る明日

ドラマガで連載されていたのを読んでいたのが動機です。この作品のイラストレーターさんは以降はすっかり動物系少女描きに定着してるような気がしますけど(^^;
感想行きます。


「ここではないどこかへ」というのがこの作品のコンセプトであり、異空間である学園の中で『学園ごっこ』をやりながら自分たちはどうすればいいのかを見つけ出していく話。
幼馴染みに恋していたが叶わなかった優樹や、学校の幽霊である詩月、未熟者の霊能力者であるアグニエシカと、登場人物たちは「何かから逃げている」人たちが多く、他にも狐の少女やアンドロイド少女など、個性的なキャラが多いです。
個人的に好きなのはアグニエシカ。彼女の加入で優樹と詩月との三角関係が湧き上がるのもそうですが、
舞台が閉鎖空間ゆえか、クライマックスとか除くと激しい変化のない話ですけど、手探りしながら前に向かおうとする様子には青春を覚えます。
人によって好みの激しいとは聞きますけど、読んでおいても損はない作品です。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://souen7.blog11.fc2.com/tb.php/15-44c93426

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。